HOME 東京鶴丸会について 東京鶴丸会とは?

東京鶴丸会について
東京鶴丸会とは?
東京鶴丸会 会長挨拶
東京鶴丸会 理事紹介
東京鶴丸会50回のあゆみ
会報「はろばろと」
東京鶴丸会 会則

東京鶴丸会とは?

 東京鶴丸会は、鹿児島県立鶴丸高等学校の卒業生で、関東近郊にお住まいの卒業生を中心に会員相互の交流・親睦をはかることを目的として組織されました。毎年夏に開かれる総会・懇親会は、平成23年(2011年)には第45回を数えるに至っています。

 毎年の主な活動として在京の大学・大学院に在籍する鶴丸高校出身者の就職活動支援セミナー(略称: 鶴ナビ)や、現役鶴丸高校生のための先輩に学ぶ職場訪問(略称: GO鶴セミナー)の支援などを行っています。

 会員の親睦を深めるための活動として、年1回開催されるゴルフコンペに毎回たくさんの会員が参加して熱い戦いが繰り広げられています。
 また、東京渋谷で毎年行われる渋谷おはら祭りには、鶴丸のOB/OGで組織された「鶴丸連」で参加しています。たくさんの踊り手が「おはら節」・「鹿児島ハンヤ節」・「渋谷音頭」にあわせて練り踊り、5月の初夏の一日、渋谷の街を「おはら」が占拠します。平成22年は、「鶴丸連」がグランプリを受賞しました。

 その他、会報誌「はろばろと」(年1回)を発行しており、毎年の総会・懇親会の案内状とともに全会員に配布しています。

 会員資格は鶴丸高校の卒業生(前身である鹿児島一中、一高女よび夜間課程の卒業生・在籍者を含みます)であることですが、関東近郊に居住する卒業生以外でも会員になれます。他に御子息に会うために上京する機会の多い方、転勤で一時単身赴任してきた方も東京鶴丸会の会員になれますし、また関東から転出した方でも引き続き会員の資格があります。(平成23年4月現在の会員登録数約5,100名)。


※当サイト左上にある「はろばろと」のロゴは、24回卒で書家の内門亮子さんに書いていただきました。

about_img
このページの先頭へ