南村製糖

南村製糖

南村製糖は、喜界島の北東部にある、黒糖や胡麻の生産農家。
東京で行われる物産展などにもしばしば出店している、とってもアクティブな生産者です。

ちなみに、南村製糖の2代目として、お父さんの下で修業中の南村和弥君は、管理人の同期・第41回卒です。
南村君とは、101Rのクラスメイトだったこともあり、2015年1月に仕事で喜界島に行った際、共通の知人から紹介してもらって、仕事場を訪問させてもらいました。
当時、喜界空港まで見送りに来てくれた時の写真がこちら。
(一番左が南村君、その隣が管理人、右2人は共通の知人。腕、組まれとる…笑)

南村製糖

黒糖製糖の様子


1日かけて収穫したさとうきびを、(さとうきび長っ!)


翌日1日かけて製糖し、


その翌日、袋詰めや梱包・発送、というのが基本的な流れだそう。


できあがったきれいな黒糖。

商品ラインナップ

南村製糖では、黒糖製品と胡麻製品を作っています。
日本国内で流通している胡麻および胡麻製品のほとんどは中国産ですが、そのわずかな国内産のうち喜界島で生産される胡麻は5%ほどしかない希少価値の高いものだそうです。
あー、体によさそう。

黒糖


・喜界島 純黒糖かちわり(500g)
・喜界島 黒糖かちわり[加工黒糖](600g)
・喜界島 純黒糖粉(250g)
・喜界島 黒糖粉[加工黒糖](250g)
このほか、喜界島 純黒糖蜜(100g・200g)などもあり。

胡麻


・喜界島ごま[いりごま] 80g
・喜界島ごま[洗いごま] 100g
・喜界島ごま[すりごま] 60g
・喜界島産白胡麻油 45g
・喜界の胡麻菓子 50g
このほか、喜界島産ねりごま(100g)などもあり。

管理人のおすすめは、「喜界島産白胡麻油」と「喜界の胡麻菓子」です。
特に「喜界の胡麻菓子」は、希少価値の高い喜界ゴマの栄養と黒糖のミネラルの両方がいっぺんに採れるので、おいしくてうれしいです。

生産者情報

項目内容
店名南村製糖
住所〒891-6143
鹿児島県大島郡喜界町志戸桶4595-2
電話0997-66-0798
Webサイトhttp://namuraseitou.jp/

マップ

関連記事

  1. クレバエンタープライズ

    クレバエンタープライズ(赤坂)

  2. おてきちや

    さつま おてちきや(渋谷)

  3. 鶴丸OB

    九州郷土料理&本格和食 おいどん 渋谷店

  4. 創作ダイニング Goku Luck ‐極樂っ区‐

    創作ダイニング Goku Luck ‐極樂っ区‐

  5. 【協賛企業】黒瀬(渋谷)8

    黒瀬(渋谷)

  6. 【協賛企業】阿吽

    赤坂阿吽本店(赤坂見附)

東京鶴丸会公式WEBサイト

東京鶴丸会公式ウェブサイト

東京鶴丸チャンネル

東京鶴丸チャンネル(Facebook)
(Facebookページに飛びます)

鶴丸の歴史はこちら

全国ランキング丸見え!

鶴丸高校 鹿児島 みんなの高校情報

カテゴリー