【飲食店レポート第11回】「あくね」2019.2.6

霞が関ビルディングの飲食店街にある「あくね」。文字通り阿久根ご出身、濱崎俵太郎さんのお店です。店頭・店内には大きな「阿久根市」のポスターがあり、濱崎さんの郷土愛を感じます。

また阿久根の代表的銘柄「鶴見」のオリジナルブランド「俵太郎」は言わずもがな、濱崎さんのお名前から取ったものでガツンとくる芋焼酎ですよ。

地鶏焼きと腹皮その他美味しく頂きましたが、おススメ料理は正面黒板に多数明記されています。

官庁街に郷土料理を頂けるお店があるのは嬉しいですよね。

文:野田泰生

お店の詳しい情報はこちら⇒https://mitsui-shopping-park.com/urban/kasumi-d/store/600192.html

コメントを残す